Healthcare Professionals

医療関係者の皆さまへ

AGEsセンサ

AGEs_1_0621_1905
AGEs_5_0621_1905_2 1
AGEs_1_0621_1905
AGEs_5_0621_1905_2 1

最終糖化産物(Advanced Glycation Endproducts)(注1)は食事などで過剰に摂取した糖がヒトのカラダを主に構成しているタンパク質と結びつくことで体内に生成される物質で、人の加齢現象や健康に関わる物質として、近年研究が進んでいます。 肌、血管、骨なども主にタンパク質からできており、このタンパク質と糖が結びついて、糖化が進むとタンパク質は本来の働きができなくなり、カラダの機能に様々な変化が生じます。 AGEsセンサでは最終糖化産物を指を挿入するだけで簡易的に測定することが可能です。 注1 : Nagai R, et al., Biochem Soc Trans. 31, 1438-1440 (2003).

カタログ

特長1:測定者にやさしい光センシング測定

光の波と粒子の性質を活用して、物質の状態を測定・分析するひかりセンシング技術を用いているため、従来必要だった血液採取が不要となりました。心理的な負担が少なく、老若男女を問わず簡単に測定いただけます。

特長2:測定精度と再現性を高める指先測定

指先の内側面にはメラニン蓄積がほとんどなく、太い血管もないことから、測定誤差を低減し、高い測定精度を維持することが可能です。 また、指を固定しやすく、ほぼ同一の箇所を測定することができることにより、再現性を高めます。

特長3:測定者の負担を軽減する迅速測定(注2)

独自の光センシング技術と回路技術により、わずか数十秒で迅速な測定が可能です。 注2 : 血液採取によって測定した場合との比較

製品名 AGEsセンサ
製品コード RQ-1301(RQ-AG01J)
寸法 67(H)×196(W)×285(D)㎜
重量 約775g
電源 AC100V、50/60Hz
入力出力端子 DC入力端子:×1 USB:2.0(タイプB)×1
Bluetooth® Bluetooth®規格Ver3.0+EDR
測定光源 発光ダイオード
照度条件 5000lx以下
事業者 エア・ウォーター・メディカル株式会社
製造元 エア・ウォーター・バイオデザイン株式会社

製品に関するお問合せ

お問い合わせフォーム

PAGE TOP