Healthcare Professionals

医療関係者の皆さまへ

CPAPキット インファントフロー LPジェネレーターシステム

インファントフロー①
インファントフロー⑧
インファントフロー⑥ (1) – コピー
インファントフロー⑥ (1)
インファントフロー①
インファントフロー⑧
インファントフロー⑥ (1) – コピー
インファントフロー⑥ (1)

n-DPAPのDNA ”インファントフローLPジェネレーターシステム” インファントフロージェネレーターは、デビューから20年以上にわたり、多くの新生児集中治療室(NICU)で使用されています。 インファントフローのDNAである『安定した気道内圧の維持』と『的確な呼吸同調性』といった特徴は継承しつつ、新たな技術導入を行い進化を続けています。

カタログ

インファントフロー⑤

特長1:LPジェネレーター/LP吸気回路

デュアルジェット採用など、ジェネレーター部分の構造改良によって、設定吸気圧を維持したまま、回路内圧の低減が実現しました。そのためLPジェネレーターでは、自動給水式加湿チャンバーの使用が可能となりました。

インファントフロー⑦

特長2:流体力学的特徴

(吸気相)細いインジェクター部から流入する混合ガスが患児の吸気量をサポート。さらに設定流量に相応した気道内圧を維持します。 (呼気相)呼気による付加圧がインジェクターからのジェット流の方向を排出側に切り替えます。flipされたジェット流は鼻腔からの呼気ガスをいっそう排気側に引き出す力(コアンダ効果)となり、そのおかげで呼気抵抗が小さくなります。

画像 (1)

特長3:呼吸仕事量(WOB)の軽減

LPジェネレーターシステムは、安定した気道内圧の維持と的確な呼吸同調性を特長としたインファントフローのDNAを継承しつつ、従来モデルに比べ、呼吸仕事量(WOB)をさらに減少させることが示されています。

インファントフロー① (1)

特長4:LP鼻プロング/LP鼻マスク

サイズラインアップを5種類に拡大。解剖学に基づきデザインを改良し、かつ患児の鼻部を観察しやすい構造となっております。ベローズを新たに設けることにより、LP鼻プロングは患児の動きにフレキシブルに追従し、効果的に鼻孔を密閉(シール)しつつ、皮膚に触れる部分は優しい肌触りになっております。

インファントフロー⑥ (1) – コピー

特長5:LPヘッドギア/LPボンネット

サイズ6種類のヘッドギアの追加により頭部にフィットし、より確実な装着固定が可能となります。面ファスナーによる頭部固定(サポートT)及び簡単に着脱可能なストラップタブの採用によって、鼻腔にかかる不必要な負荷を軽減できます。ボンネットについても、この機構を追加したことにより、固定方法が多様化し、患児頭部状況などに応じ、使用の選択幅が大きく広がります。

製品コード M231000273
クラス分類 管理医療機器
認証番号 225ADBZI00132000
製造販売業者 エア・ウォーター・メディカル株式会社(選任外国製造医療機器等製造販売業者)
製造元 Vyaire Medical, Inc.(米国)(外国製造医療機器等特例承認取得者)

製品に関するお問合せ

お問い合わせフォーム

PAGE TOP